スマホdeチェックHACCP
新型コロナ対策も
HACCP(ハサップ)できた!

飲食店のHACCP義務化も

数分操作、カンタン完了!

HACCP制度化は2020年6月。さらに1年間の経過措置期間があり、2021年までには飲食店を含むすべての食品等事業者がHACCPを導入しなければなりません。

スマホからの登録は
こちら
スマホdeチェックシリーズの
ご利用実績(一部抜粋)※順不同
イベント用新型コロナ対策
北海道ライブエンターテインメント協議会
北海道ステージエイド
ウエス

とは?

飲食店では少し難しい、「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を、厚労省のガイドに準拠した衛生管理計画として作成

自分のお店の提供する食品や器具等に基づいた衛生管理計画を作成

あとは、主業務のかたわら、日々のチェック項目に回答するだけで、面倒なチェック記録を保存

HACCP(ハサップ)できた!

導入店舗さまにたくさんの好評を
いただいています

今まで、HACCPをやったことも、記録もつけたことがなかったが、このアプリで記録の習慣も出来、衛生管理も見直すことで厨房がよりキレイになった。

飲食店(食堂)経営
飲食店(食堂)経営

衛生管理計画の作成は少し難しかったが、画面通りに入力していくことで完成できた。これだけでHACCP対応ができるのですごく便利。

ホテル洋食調理
ホテル洋食調理

記録の時間が残るのがいい。現場でしっかり記録をつけているかどうかも確認できる。店舗の一般衛生管理の見直しにもつながった。

飲食店マネージャー
飲食店マネージャー

紙じゃないので失くさない。紙の保管もしなくてよいので、紙より使いやすい。スマホで簡単に出来て楽でした。

カフェオーナー
※イベント時の利用
カフェオーナー

衛生検査の結果報告がリアルタイムで届くのがすごい。報告書も見やすく現場の早期改善につながった。

ホテル管理部 マネージャー
※プレミアムプラン使用
ホテル管理部 マネージャー

飲食店のHACCPの
導入実績は

大変遅れています。

厚生労働省が全ての食品等事業者を対象に“HACCPによる衛生管理の義務化”を検討していることをご存知ですか?
食品製造業の導入実績
飲食店の導入実績
出典:エンバイロサイエンス社webサイト
https://www.environmentalscience.bayer.jp/pest-management/haccp/japan
遅れてる理由
むずかしそう
今まで何も問題なかった
何から始めたら・・
よく分からない
周りの様子を見てから
お金がかかる
遅れてる理由
とはいえ、
さまざまな昨今の社会情勢から、
飲食店の食品・衛生管理は、
店舗運営に関わる最重要課題へ

HACCP導入のメリット

食中毒・感染症の原因をブロック
HACCPの考えを取り入れた衛生管理を徹底することで、食中毒・感染症予防につながります。
新型コロナウイルス(COVID-19)・病原大腸菌O157・ノロウィルス等
保健所にも自信を持って
「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を厚労省のガイドラインに準拠した衛生管理計画として作成。
お客様に安全・安心をご提供
衛生管理計画があるから安全、だからお客様も安心。
そして売上アップ!
ご希望の店舗には、下記の「衛生管理徹底のお店」ステッカーをご用意いたします。

HACCP(ハサップ)できた!

「スマホdeチェックHACCP」には
これだけの機能があります。
「スマホdeチェックHACCP」にはこれだけの機能があります。
衛生管理計画を
カンタン作成
チェックは全て
スマホで
データは
クラウドに保存
保健所への提示は
紙出力で ※1
複数のスマホで
管理可能 ※2
動画で
スタッフ衛生教育
※1〜 「スタンダード」プランと「プレミアム」プランでのみご利用可能です。
※2〜 アカウントの発行は1つのみとなります。複数デバイスでも同時使用が可能です。

ご希望の導入店舗さまには
ステッカーを提供(年契約者のみ)

お客様の目につくところに、
安心・安全をアピール

ご希望の導入店舗さまにはステッカーを提供(本運用開始後)
入り口ドア付近に
入り口ドア付近に
レジ横に
レジ横に
壁やテーブルのそばに
壁やテーブルの
そばに
衛生管理の取り組みによりランクが分かれています。
ステッカーデザインは予告なく変更になる場合があります。

全編イラスト解説。
わかりやすい動画マニュアル付き

導入後すぐに使えて、
従業員教育もこれで万全。

HACCP動画マニュアル その1
マニュアル動画は
全部で15本
現在追加作成中!
HACCP動画マニュアル その2
HACCP動画マニュアル その3
スタンダードプラン以上のご契約が必要です。

お申し込みから使用開始までの
STEP

Step
WEB申し込み

このページの下にある仮申し込みからアカウント申請。

お試し運用

事務局からのメールに記載されたアカウントでログイン、運用開始。

本運用

2ヶ月使って継続したい場合は、登録料6,000円(初回のみ)

Price

手軽にスタートできる、
お得な料金体型

登録料6,000円(初回のみ)
気軽に始めたい
ベーシック
500円/月
(年5,000円一括払い)
計画作成・記録
記録印刷機能 ×
かんたん衛生教育動画 ×
年2回の衛生評価 ×
全ての業態におすすめ
スタンダード
1,000円/月
年一括払い 10,000円/年
計画作成・記録
記録印刷機能
かんたん衛生教育動画
年2回の衛生評価 ×
検査員の
評価を受けたい
プレミアム
3,800円〜/月
(価格は個別相談)
計画作成・記録
記録印刷機能
かんたん衛生教育動画
年2回の衛生評価
年契約の場合は契約期間途中での
プラン変更はできません。
表示価格はすべて税別です。
感染症対策をがんばるお店を応援します!
今なら、この
スマホdeチェックHACCPβ版を
2ヶ月間無料で
ご利用いただけます!
このお申し込みフォームから
すぐに使えるアカウントを発行します。
スマホからの登録はこちら
  • Eメール
    入力

  • 確認メール
    送信

  • 会員登録
    (本登録)

  • 入力内容
    確認

  • 完了

●※は必須項目です。

ご利用規約
スマホdeチェックHACCP利用規約
はじめに
「スマホdeチェック HACCP」(以下、「本サービス」といいます。)は、株式会社WORK TOGETHER(以下、「当社」といいます。)が提供する、飲食店、ホテル、スーパー等のためのHACCPの考え方を取り入れた衛生管理の導入をサポートするサービスです。本サービスが、皆様の衛生管理の向上につながり、調理される皆様が自信をもって御食事を提供し、召し上がるお客様が笑顔に満ちるお店になっていただきたい。
その仕事・ミッション(WORK)を、一緒に(TOGETER)、創造してゆく運動を共にはじめてゆきましょう。
第1条(利用規約)
  1. 本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、利用者の皆様に適切に本サービスをご利用いただくため、提供条件及び当社とユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービスをご利用いただく上で、必ず本規約に同意いただく必要があります。本規約に同意いただいた場合には、本規約が当社とユーザーの皆様との契約内容となります。
  2. 当社が当社ウェブサイト上、又は当社アプリケーション上で掲載する本サービスの利用に関するルール及び個別規約は、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の内容と、前項のルール及び個別規約その他の本規約外の本サービスの説明等が相違する場合は、本規約の規定が優先して適用されます。以下では、「本規約」に、前項のルール及び個別規約を含むものとします。
第2条(定義)
本規約において使用する用語の定義は、次のとおりとします。
  1. 「個別規約」とは、本サービスの利用に関して、当社が別途定める規約をいいます。
  2. 「利用契約」とは、本規約により、その他当社と ユーザーの間で締結される、本サービスの利用契約を意味します。
  3. 「ユーザー」とは、第3条に基づいて本サービスの利用者としての登録がなされた個人、部門、店舗、法人を意味し、登録された関係先で業務に従事する従業員等が本サービスを使用する場合も含みます。
  4. 「本サービス」とは、当社が提供する「スマホdeチェックHACCP」による、HACCP制度化への対応サービス(ベーシックプラン、スタンダードプラン、プレミアムプランの他「スマホdeチェック」に付随した各種インターネットサービス及び、OMリサーチ&コンサルティング株式会社が開発する、他の個別サービスを含みます。)を意味します。
  5. 「プラン」とは、ベーシック、スタンダード、プレミアム等、当社が本サービスにおいて個別に定めたプランのことをいい、「各プラン」とは、ベーシック、スタンダード、プレミアム、それぞれのプランの総称を意味します。
  6. 「運用記録」とは、本サービスの利用により蓄積されるデータ、一般衛生管理記録、重要管理の記録、特記事項の記録、記録された時間情報の他、連携するシステムにより送信されるデータ(文字、文章、画像、音声、動画その他のデータを含みますがこれらに限りません。)を意味します。
  7. 「投稿情報」は、ユーザーが本サービスを利用して投稿、その他送信するコンテンツ(文字、文章、画像、音声、動画その他のデータを含みますがこれらに限りません。)を意味します。
  8. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それら権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
  9. 「当社ウェブサイト」とは、本サービスに係るウェブサイトをいいます。
  10. 「当社アプリケーション」とは、本サービスに係るアプリケーション(WEBアプリケーションを含みます。)をいいます。
  11. 「個人情報」とは、ユーザーに関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、メールアドレス、電話番号、写真その他の記述等により特定の個人を識別できるもの、または、他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できるものをいいます。
第3条(利用規約の変更)
  1. 当社は、本規約の変更についてユーザーから個別に同意を得る場合のほか、サービス内容等の変更等に伴い、ユーザーの利益に適合するとき、または変更が本サービス利用目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他変更に係る事情に照らして、変更内容が合理的である場合には、本規約の内容を変更することができるものとします。
  2. 当社は、ユーザーからの個別の同意を得ることなく本規約を変更する場合には、あらかじめ変更の効力発生日、変更内容等を当社所定の方法によりユーザーに周知または告知し、変更の効力発生日以降は変更後の内容により取扱うものとします。
  3. 当社が本規約の内容を変更し、その変更内容をスマホdeチェックHACCP利用規約の定めに従いユーザーに通知した場合、通知において指定された期日以降(ただし、通知において期日を指定しない場合には、当社が通知を発した当日を期日とします。)に、本サービスを利用した場合、変更後の本規約に同意したものとみなし、変更後の本規約が適用されます。ユーザーが通知において指定された期日内に解約の手続きをとらなかった場合には、変更後の本規約に同意したものとみなされます。
第4条(ユーザー登録)
  1. 本サービスの利用希望者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録情報」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービス利用の登録を申請することができます。
  2. 当社は、当社が定める基準に従って、第1項の登録申請を行った登録希望者(以下「登録申請者」)といいます。)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。この通知により、登録申請者のユーザーとしての登録が完了するものとします。
  3. 前項に定める登録の完了時に、利用契約がユーザーと当社の間に成立し、ユーザーは本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。
  4. 当社は、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録(再登録を含みます。)を拒否することがあり、またその理由について一切の開示義務を負いません。
    1. (1)当社に提供した登録情報の全部又は一部に虚偽、誤記又は記載漏れ等があった場合
    2. (2)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    3. (3)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、右翼団体、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団その他これに準ずるものを意味します。以下同じです。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等の反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与をおこなっていると当社が判断した場合
    4. (4)登録希望者が以前に、利用契約その他当社との契約に違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
    5. (5)第16条に定める処置を受けたことがある場合
    6. (6)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
  5. 当社は、第2項又は前項の規定に基づき、登録申請者の登録及び再登録を拒否したことにより、当該登録申請者に生じた損害について当社に故意・重過失がない限り一切の責任を負わないものとし、当該登録申請者は、異議、クレーム、その他一切の請求をしないものとします。
第5条(登録情報の変更)
ユーザーは、登録情報に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅延なく当社に通知するものとします。当社は、登録情報の変更の届出がなされなかったことにより、ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
第6条(登録ID等の管理)
  1. ユーザーは、自己責任において、本サービスに関するアカウントID、パスワード及び登録に利用したメールアドレス(以下「登録ID等」といいます。)を適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。
  2. 登録ID等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は ユーザーが追うものとし、当社は当社に故意・重過失がない限り一切の責任を負わず、ユーザーは、異議、クレーム、その他一切の請求をしないものとします。
  3. ユーザーは、関係する店舗等の従業員に本サービスを使用させる場合(以下「ユーザー等」といいます。)、本規約の内容を遵守させるものとします。ユーザー等による本規約違反は、ユーザーの本規約違反とみなし、ユーザーおよび利用した従業員は連帯して責任を負うものとします。
第7条(利用料金、支払方法、プランの変更)
  1. ユーザーは、当社に対して、本サービスの利用の対価として、当社が個別サービスごとに別途定める利用料金を支払います。当社が提供するサービス「スマホdeチェックHACCPベーシックプラン、スマホdeチェックHACCPスタンダードプラン、スマホdeチェックHACCPプレミアムプラン」(以下「プラン別サービス」といいます。)の利用の際、本サービス利用に関する規約及び各プランにおける個別規約が適用され、ユーザーはこれらの規約に定めるプラン別サービスの料金及び支払方法に同意するものとします。
    プラン名 月契約 年契約
    ベーシック 500円 5,000円
    スタンダード 1,000円 10,000円
    プレミアム 3,800円~ 個別相談
    • 初回のみ登録料6,000円
      表示価格はすべて税別
  2. 各プランへの登録申請にあたり、年間契約によりいずれかのプラン別サービスが開始された場合、年間契約期間が満了するまでは、別のプランに切り替えることはできないものとします。
  3. 契約期間の満了前に、中途解約を希望する場合においても、すでに支払われた金額においては、いかなる理由においても返金しないものとします。
  4. 本サービスを利用するために必要となる通信費、および通信機器等は、ユーザーの負担と責任により準備するものとします。ただし、ユーザーの使用する通信機器等において、本サービスが正常に動作することを保証するものではありません。
第8条 (バックアップ、運用記録等の保管)
  1. ユーザーは、運用記録や投稿情報のデータの一部もしくは全て(以下、「運用記録等」といいます。)について、自己の責任において記録し、保存・管理します。
  2. ユーザーは、運用記録等のデータについて、自己の責任においてバックアップ作業(当社が提供する本サービスの機能を利用する場合を含みますが、それに限りません。)を行うものとし、当社は、バックアップデータが存在しないこと、またはユーザーがバックアップ作業を適切に実施しなかったこと等により発生したユーザーの損害および不利益につき、一切の責任を負いません。
  3. 当社は、運用記録等のデータについて、保管期間を1年とし、1年を越えたデータについては、古いものから削除されることがあります。
  4. 当社は、運用記録等のデータをバックアップとして記録することがあります。但し、前項に定めるユーザーの責任において行うバックアップを補完するものではなく、運用記録等のデータの復旧を保証するものではありません。
第9条(認証ステッカーの提供、表彰制度)
  1. 当社は、年間契約で申し込みをした希望するユーザーに対して、認証ステッカーを送付することができます。
  2. 認証ステッカーは、運用記録の適切性、投稿情報の適格性、スマホdeチェックを利用した、第三者評価機関による衛生検査の評価結果、その他、当社が指定する項目により総合的に段階別で認証されるものとします。
  3. 認証ステッカーのサイズ、デザイン等については、予告なく変更される場合があります。
  4. ユーザーは認証ステッカーを、登録情報に関連する店舗等に掲示することができます。ただし、退会、登録抹消、契約解除のいずれかに当てはまった場合は、認証ステッカーを掲示してはなりません。
  5. 特に結果が優秀なユーザーについては、希望する場合、当社の指定する方法により、表彰することができるものとします。
第10条(禁止事項)
ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
  1. (1)法令違反行為、犯罪行為又はこれらの行為に関連する行為
  2. (2)当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
  3. (3)公序良俗に反する行為
  4. (4)当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバイシーの権利、名誉、信用その他の権利又は利益を侵害する行為
  5. (5)本サービスを通じ、以下に該当し、又は該当すると当社が判断する情報を当社又は本サービスの他の利用者に送信する行為
    • 暴力的又は残虐な表現を含む情報
    • コンピューター・ウィルス、スパムその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報
    • 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報
    • わいせつな表現を含む情報
    • 差別をし、差別を助長する表現を含む情報
    • 自殺、自傷行為を助長し、幇助するような表現を含む情報
    • 薬物、ドラッグその他の物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
    • 反社会的な表現を含む情報
    • チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
    • 他人に不快感、嫌悪感、不信感を与える表現を含む情報
    • 面識のない異性との出会いを目的にした情報
  6. (6)本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
  7. (7)本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  8. (8)当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
  9. (9)第三者に成りすます行為
  10. (10)本サービスの他の利用者のメールアドレス、パスワードを利用する行為
  11. (11)当社が事前に承諾していない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
  12. (12)本サービスの他の利用者情報の収集
  13. (13)当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  14. (14)当社ウェブサイト上に掲載する本サービス利用に関するルール及び個別規約に抵触する行為
  15. (15)反社会的勢力等への利益供与
  16. (16)面識のない異性との出会いを目的にした行為
  17. (17)当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者を差別し、誹謗中傷し、又は名誉若しくは信用を毀損する行為
  18. (18)事実に反する情報、虚偽の情報等を送信、掲載する行為
  19. (19)情報を改ざん・消去する行為
  20. (20)前各号の行為を直接的又は間接的に惹起し、又は容易にする行為
  21. (21)その他、当社が不適切と判断する行為
第11条(本サービスの停止)
  1. 当社は以下のいずれかに該当する場合は、事前にユーザーに通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
    1. (1)本サービスに係るコンピューター・システムその他システム等の点検又は保守作業を行う場合
    2. (2)コンピューター、通信回線、サーバーその他設備等が事故により停止した場合
    3. (3)電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止するなど、当社以外の第三者の行為に起因して、本サービスの提供を行うことが困難になった場合
    4. (4)非常事態(天災、戦争、テロ、暴動、騒乱、官の処分、労働争議等)の発生により、本サービスの提供が困難になった場合、または困難になる可能性のある場合
    5. (5)法令規制、行政命令等により、本サービスの提供が困難になった場合
    6. (6)その他、当社の責めに帰することができない事由により、当社が停止又は中断が必要と判断した場合
  2. 当社は本条に基づき当社が行った処置に基づき、ユーザーに生じた損害および不利益につき一切の責任を負わず、ユーザーは、異議、クレーム、その他一切の請求をしないものとします。
第12条(本サービスの変更)
  1. 当社は、当社の裁量により本サービスの一部の内容を追加または変更することができます。当社は、本条に基づく本サービスの追加または変更により、変更前の本サービスのすべての機能・性能が維持されることを保証するものではありません。
  2. 当社は、前項に基づいて本サービスを追加または変更したことによりユーザーに生じた損害および不利益につき一切の責任を負わず、ユーザーは、異議、クレーム、その他一切の請求をしないものとします。
第13条(本サービスの中止および終了)
  1. 当社は、事前にユーザーに通知をしたうえで、当社の裁量により本サービスの一部もしくは全部の提供を中止または終了することができます。但し、中止または終了の内容が重大でない場合には、通知をすることなくこれらを実施することができます。
  2. 当社は、前項に基づいて本サービスを中止または終了したことによりユーザーに損害が発生した場合でも、一切の責任を負わず、ユーザーは、異議、クレーム、その他一切の請求をしないものとします。
第14条(利用制限)
  1. 当社は以下のいずれかに該当する場合は、ユーザーによる本サービスの利用の一部または全部を制限することがあります。
    1. (1)利用資格等の確認を目的としたライセンス認証、会員ID等の認証機能において、利用資格等の確認ができない場合。
    2. (2)インターネット接続ができない場所において本サービスを利用する場合
    3. (3)リアルタイム通信ができない通信状況において本サービスを利用する場合
  2. 当社は、本サービスに関するサポート、修正版(アップデート版を含みます。)の提供を行う義務を負いません。またあらかじめユーザーへの通知を行うことなく、本サービスの修正、変更、アップデート、または提供の終了を行う場合があります。
第15条(権利帰属)
  1. 当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権はすべて当社又は当社にライセンスを許諾している第三者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している第三者の知的財産権の利用許諾を意味するものではありません。
  2. ユーザーは、当社に対し、運用記録等のデータについて、自らが投稿、送信その他本サービスおよび連携するサービスに関して利用をすることについての適法な権利を有していること、及び投稿情報等のデータが第三者の権利を侵害していないことについて、表明し、保証するものとします。
  3. ユーザーは、運用記録等のデータについて、当社に対し、場所的制限なく、非独占的、無償、再許諾可能かつ譲渡可能な利用、複製、送信、配布、貸与、二次的著作物の創作及び利用、表示及び実行することについてのライセンスを付与します。また、他のユーザーに対しても、投稿情報等のデータの利用、複製、送信、配布、貸与、二次的著作物の創作及び利用、表示及び実行することについての非独占的なライセンスを付与するものとします。
  4. ユーザーは、当社及び当社から権利を継承し又は許諾された者に対して著作権人格権を行使しないことに同意するものとします。
第16条(登録抹消、契約解除等)
  1. 当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事象に該当する場合は、何ら通知又は催告をすることなく、運用記録等のデータを削除もしくは当該ユーザーとしての登録を抹消、もしくは利用契約を解除その他、当社が必要と考える措置をとることができます。
    1. (1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. (2)登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. (3)支払停止若しくは支払不能となり、又は信用資力の著しい低下があった場合
    4. (4)第三者より差押、仮差押、仮処分、その他強制執行若しくは競売の申立、又は公租公課の滞納処分を受けたとき
    5. (5)破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始又はこれらに類する手続の開始の申立をし、又は申立がされた場合(任意整理の表明を含みます。)
    6. (6)当社からのお問合せその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
    7. (7)第4条第4項各号に該当する場合
    8. (8)当社に対する詐術その他背信的行為があった場合
    9. (9)その他当社が本サービスの利用、ユーザーとしての登録、又は利用契約の継続を適当でないと判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは、本サービスに関して当社に対して負っている債務の一切について支払を行わなければなりません。
  3. 当社は本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について当社に故意・重過失がない限り一切の責任を負わず、ユーザーは、異議、クレーム、その他一切の請求をしないものとします。
第17条(退会)
  1. ユーザーは当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、ユーザーとしての登録を抹消することができます。
  2. 前項に基づきユーザーが解約した場合でも、当社は、既に受領した利用料金の返金は行いません。
  3. 退会にあたり、当社に対して負っている債務がある場合は、ユーザーは、当社に対して負担しているすべての債務について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対してすべての債務の支払を行わなければなりません。
  4. ユーザーが第1項により本利用契約を解約した場合、当社は運用記録および投稿情報等のデータについて消去することができます。消去された運用記録および投稿情報等のデータについては、復元することはできません。
  5. 退会後の利用者情報の取り扱いについては、第20条規定(個人情報の取り扱い)に従うものとします。
第18条(保証の否認、免責)
  1. 当社は本サービスがユーザーの意図する目的に適合すること、期待する成果・機能・商品価値・正確性・有用性を有すること、HACCP制度化に対応した記録を残すことができること等、ユーザーによる本サービスの利用がユーザーに適用のある法令又は規則等に適合すること、及びシステムのバグ・不具合・故障・事故等が生じないことについて、何ら保証するものではありません。また、食中毒等の事故が発生しないことを必ずしも保証するものではありません。
  2. 当社は、投稿情報等のデータその他ユーザーが送信した情報等が保存されることを保証するものではく、これらの情報の消失、削除等に基づきユーザーに生じた損害について当社は当社に故意・重過失がない限り一切の責任を負わず、ユーザーは、異議、クレーム、その他一切の請求をしないものとします。
  3. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、ユーザーが本サービスに送信したメッセージ又は情報の削除又は消失、ユーザーの登録抹消、本サービスの利用による登録データの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関して登録データが被った損害(以下「ユーザー損害」といいます。)につき、当社に故意・重過失がない限り賠償する責任を負わず、ユーザーは、異議、クレーム、その他一切の請求をしないものとします。
  4. 当社が、ユーザーの損害につき賠償する金額は、当該ユーザーから受領した利用料金の1か月分に相当する額を上限としてその損害を賠償するものとし、それ以外の損害については一切の責任を負いません。また、付随的損害、間接的損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益に係る損害については、賠償する責任を負わないものとします。
  5. 本サービス、当社ウェブサイト又は当社アプリケーションに関連してユーザーと他のユーザー又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等に基づきユーザーに生じた損害については、当社に故意・重過失がない限り当社は一切責任を負いません。
第19条(委託)
当社は、本サービスに関する業務の一部または全部を第三者に委託することができるものとします(以下その場合の当該第三者を「下請業者」といいます。)。
第20条(秘密保持)
ユーザーは、本サービスに関連して、当社がユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、第三者に開示、漏洩してはならないものとします。
第21条(情報管理)
  1. 当社は、ユーザーの登録情報について、ユーザーの事前の同意を得ずに第三者に開示しません。但し、次の各号の場合はこの限りではありません。
    1. (1)法令または公的機関からの要請を受け、要請に応じる必要を認めた場合
    2. (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要があり、かつユーザーの同意を得ることが困難である場合
    3. (3)ユーザーに利用料金を請求する目的で、決済システム会社、クレジット会社、銀行等に本サービスを利用しているユーザーの登録情報を預託する場合
    4. (4)本サービス提供または機能向上もしくは改善のために必要な受託者、または代理人等に情報を開示する場合
    5. (5)当社および当社グループ会社間で連携したサービスを提供するために共同利用する場合
  2. 前項にかかわらず、当社は、ユーザー情報の属性集計・分析を行い、ユーザーが識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」といいます。)を作成し、本サービスおよび当社のその他のサービスのために利用することがあります。また、統計資料を第三者に開示することがあります。
  3. 当社は、登録情報の紛失、破壊、改鼠、漏洩等の危険に対して、合理的な最大限の安全対策を講じます。
  4. 当社は、電話応対品質向上等のため、ユーザー等との間の電話応対を録音し、録音内容を業務において使用することができるものとします。
第22条(個人情報の取り扱い)
  1. 当社によるユーザーの個人情報の取り扱いについては、別途当社プライバシーポリシーの定めに従うものとし、ユーザーはこのプライバシーポリシーに従って、当社がユーザーの個人情報を取り扱うことについても同意します。
  2. 当社は、本利用契約の終了後も、プライバシーポリシー記載の利用目的の範囲内でユーザーおよび利用者の個人情報を利用できるものとします。
第23条(連絡、通知)
  1. 本サービスに関するお問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知は、本サイトに掲示する方法または登録情報として登録された電子メールアドレス・住所に宛てて電子メール・文書を送信する方法など、当社の定める方法で行うものとします。
  2. 前項に定める方法により行われた連絡又は通知は、前者の場合には通知内容が本サイトに掲示された時点に、後者の場合は当社が電子メール・文書を発信した時点で、それぞれその効力を生じるものとします。
第24条(利用契約上の地位の譲渡等)
  1. ユーザーは当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利義務及び会員の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるもとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転する一切の場合を含みます。
第25条(分離可能性)
本規約はいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能とされた場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分については、継続して完全に効力を有するものとします。
第26条(準拠法及び管轄裁判所)
  1. 本規約及び利用契約の準拠法は日本法とします。なお、本サービスにおいて物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除することに同意します。
  2. 当社及びユーザーは、本規約又は利用契約に起因し、又はこれらに関連する一切の紛争については、札幌地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。

(附則)
制定年月日:2020年6月30日
最終改定年月日:2020年6月30日

運営会社:株式会社WORK TOGETHER
開発会社:OMリサーチ&コンサルティング株式会社

Eメール

複数店舗運営の方は、一元管理できる
「本部管理バージョン」があります。
詳しくはお問い合わせください。

About
運営会社
会社名 株式会社Work Together(ワークトゥギャザー)
所在地 〒060-0033 
札幌市中央区北3条東2丁目2-22 ひがしビル
事業内容 食品衛生分野のIOT推進事業
開発会社
OMリサーチ&コンサルティングでは、主に食品衛生に関するコンサルティング、衛生教育、HACCP認証監査、衛生評価、検便・ノロウイルス検査受託、食品・環境微生物検査を行っております。
会社名 OMリサーチ&コンサルティング 株式会社
所在地 〒060-0033 
札幌市中央区北3条東2丁目2-22ひがしビル
ホームページ http://www.omrc.co.jp/
衛生検査所登録
  • 指導監督医 小林邦彦(医学博士 北大名誉教授)
  • 登録番号 札保医登録(医)第1号
登録・所属
  • JFS-A/B(一般財団法人食品安全マネジメント協会)プログラム監査会社
  • 北海道HACCP自主衛生管理認証制度登録評価機関
  • 札幌市自主衛生管理認定制度衛生管理ネットワーク協議会
  • 札幌市商工会議所
社内保有資格
  • ISO22000審査員補
  • FSPCA認定PCQI(予防管理適格者)
  • JFS-A/Bプログラム監査員/判定員
  • JFS-G(フードサービス)監査員/判定員
  • JHTC認定HACCPリードインストラクター
  • 農場HACCP 指導員/審査員
  • JGAP指導員(青果物・穀物)
  • 食品表示検定中級
  • 臨床検査技師
感染症対策をがんばるお店のために
今なら
2ヶ月無料!
継続利用で登録料 6,000円無料